コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

philanthrōpia philanthropia

世界大百科事典内のphilanthrōpiaの言及

【友愛】より

…西欧の伝統となった友愛の観念は,主としてキリスト教のうちから生まれた。ラテン語のfraternitasからきたfraternityという言葉が用いられたのは,12世紀のころからであり,より世俗化した意味をもつphilanthropy(博愛,人類愛)という言葉がギリシア語ないしラテン語のphilanthrōpiaの訳語として用いられるようになったのは,17世紀以降である。 古代ギリシアで〈愛する〉という意味をもつ語のうち,phileinは,神々の人間に対する,また友人の友人に対する配慮的な愛を意味し,たとえばアリストテレスは,この言葉を,相互に相手にとって善きことをねがいあう点で同類の有徳の人間同士の親愛の情の意で用いた。…

※「philanthrōpia」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

philanthrōpiaの関連キーワード革命広場Green Piaスファトゥルイ広場園部ピアオンコリスコク岩倖月美和ぴあ敬虔派シュペーナー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android