友愛(読み)ゆうあい

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐あい イウ‥【友愛】

〘名〙 (形動) 兄弟・友人の間の親しみ。また、他に対して深い思いやりをもつさま。
※竹居清事(1455頃)松林説「以友愛而布於弟兄朋交之際」 〔隋書‐元諧伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐あい〔イウ‐〕【友愛】

兄弟間の情愛。また、人に対する親しみの情。友情。友誼(ゆうぎ)。「友愛の精神」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうあい【友愛】

友愛という言葉は,狭くは〈友情friendship〉を意味する場合もあるが,特に英語fraternityなど西欧語の訳語として,兄弟の間の情愛から,さらにひろく家族など同一集団を結合する情愛,人間全体を一つの家族として包み込む人間相互の兄弟愛をも意味する。このもっとも広い意味で,友愛は〈博愛philanthropy〉〈隣人愛brotherly love〉と同義である。このような友愛の観念は,東西を問わず古くからあるが,近代以降もっとも明確な観念と制度化を生んだのは,西欧の場合である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android