pitos

世界大百科事典内のpitosの言及

【フラメンコ】より

…その他,激しい動きを一瞬止めて姿のよさを際だたせるデスプランテ,歩き方の優美さを見せるパセオなどがおもな技法で,女性はひだが多く長い裾を引くスカート,男性はぴったり身についたチョッキとズボンという伝統的な衣装をつける。今日舞台のフラメンコでカスタネットが多用されるが,これはスペイン一般の舞踊からきたもので,ジプシーたちは本来カスタネットを使わず,代りにピートスpitosという指鳴しのテクニックでリズムをつくり出すことが多い。また,踊りのほか歌の伴奏にも欠かせない手拍子(パルマスpalmas)も古くから行われた。…

※「pitos」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android