コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

pous pous

世界大百科事典内のpousの言及

【ギリシア音楽】より

…その記譜法にはフェニキア文字といわれる古いアルファベットを用いた器楽記譜法と古典的なギリシアのアルファベットを用いた声楽記譜法の2種類あり,一種のタブラチュア譜であった。またリズムは詩の韻脚(プースpous)と同一名でよばれるが,ダクテュロス(2拍子系),イアンボス(3拍子系),パイオン(5拍子系)が基本であった。【片桐 功】
[近代ギリシア]
 現代のギリシア人は人種的にも文化的にも古代ギリシア人の直接の後裔ではなく,むしろスラブやトルコ系の混血の結果であり,その音楽や舞踊も古代ギリシアのそれが連綿と伝承されているわけではない。…

※「pous」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

pousの関連キーワードルブラン(Charles Le Brun)マラン(Louis Marin)ワイズ(John Wise)ドレスデン絵画館レビ=ブリュールオイディプス王ソフォクレス解析的整数論重婚した夫シャンルベポリープ現代音楽ルーセルランダウ素数定理ペーナ整数論めしべ歴史画

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android