semiplume

世界大百科事典内のsemiplumeの言及

【羽毛】より

…綿羽は正羽の下にあって,体温を保持するのに役立ち,カモ類などの水鳥でとくによく発達している。半綿羽semiplumeは正羽と綿羽の中間の状態で,羽軸ははっきりしているが,羽小枝に鉤がないため外観は綿羽に似ている。この羽毛も正羽の下にあって,体温を保持する働きをする。…

※「semiplume」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android