sulfation

世界大百科事典内のsulfationの言及

【鉛蓄電池】より

…放電しすぎたり,充電しないで放置しておくと,電気不導体の硫酸鉛PbSO4の大結晶が極板上に析出して,充電不可能となる。この現象をサルフェーションsulfationという。充放電を繰り返しながら使用する注意が必要である。…

【リシノール酸】より

…リシノール酸に濃硫酸,クロロスルホン酸などを低温(約10℃)で作用させるとリシノール酸酸性硫酸エステルCH3(CH2)5CH(OSO3H)CH2CH=CH(CH2)7COOHを生ずる。このような反応を硫酸化sulfationといい,生成物をアンモニアまたはソーダ油で中和したのが硫酸化油(ロート油)である。【内田 安三】。…

※「sulfation」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android