transaction

翻訳|transaction

世界大百科事典内のtransactionの言及

【商取引】より

…狭義には取引契約を結ぶための対人交渉を指して商取引といい,私有財産制のもとで行われる商取引は,たとえ企業間取引といえども基本的には個人レベルの交渉に還元される。取引transactionの概念は,制度学派の経済学者J.R.コモンズによれば政治,経済,心理など幅広い人間活動にみられる共通の現象であり,贈与と取得,権利と義務,命令と服従,自由と強制,説得と詐欺など,さまざまな2人以上の人間関係を含んでいる。所有権の移転に伴う取引には,売買的取引または交渉的取引,管理的取引,割当的取引があり,商取引は売買的取引または交渉的取引を代表している。…

※「transaction」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

transactionの関連情報