コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

university university

翻訳|university

世界大百科事典内のuniversityの言及

【医学】より

…彼らは,学位をもつ医師たちで,このころから,イタリア,フランスをはじめ,ヨーロッパの各地に大学が設立された。大学のことを英語ではユニバーシティuniversityというが,その語源はウニウェルシタスuniversitas(〈統一したもの〉の意)で,11~12世紀ころから,教師あるいは学生,さらにはその両者によって,ギルドにならった結社がつくられ,自律的に,教える資格を認定する組織が生まれた。それが大学の起源である。…

【大学】より

…【寺 昌男】
【大学の起源と歴史】
 大学の起源は中世のヨーロッパにあり,教師・学生の一種のギルドに発している。〈大学〉をさすuniversity,〈教師〉をさすmasterなどの現代語は,本来は単に〈団体〉〈親方〉というギルドの用語であった。〈12世紀ルネサンス〉とも呼ばれる12世紀の知的高揚のもとで,都市には多くの教師・学生が集まり,私塾をおこして教育活動を行っていたが,彼らはしだいに,一般の手工業者の同職組合にならってギルドを形成し,聖俗の外部権力に対して自己の特権を確立するよう闘争しつつ,内部では,共通のカリキュラムを定め所定の修了者には学位を認可するようになった。…

※「university」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

universityの関連キーワードユニバーシティ カレッジ(University College)モンスターズ・ユニバーシティ安田女子大学児童教育学会TurboGopher昭和大学 昭和歯学会Ivy Leagueカリフォルニア大学ジョージタウン大学ヨーロッパ連合大学岩手医科大学歯学会アールユーイレブン大学美術教育学会早稲田大学史学会立教大学史学会東海大学史学会ガジャマダ大学コロンビア大学NIADエラスムス計画

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

universityの関連情報