workaholic

翻訳|workaholic

世界大百科事典内のworkaholicの言及

【勤労意欲】より

…こうした現象はときに〈豊かな社会〉症候群とか先進国病の重要な症例とかみなされた。他方これとは逆に,過度に勤勉な労働態度を指して働き中毒症workaholic,仕事による人間性の大量殺戮job holocaustといった批判的言辞も用いられた。しかし注目すべきは,こうした労働倫理の変調をいずれの視点から理解するかのちがいを超えて,1970年代になると,〈労働の人間化〉〈生活の質〉の向上をいかに図るかということが,先進工業諸国に共通の政策課題であるとみなされるようになったことである。…

※「workaholic」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

workaholicの関連情報