Yahoo!辞書

kotobank > 厳しいとは

 

厳しい 【キビシイ】

  • 2件の用語解説(厳しいで検索)

デジタル大辞泉の解説

きびし・い 【厳しい/酷しい】
 
[形][文]きび・し[シク]
厳格で少しのゆるみも許さないさま。厳重である。「―・いしつけを受ける」「―・く取り締まる」「練習が―・い」
いいかげんな対処が許されないさま。困難が多くて、大変なさま。「生活が―・い」「前途は―・い」
自然現象などの程度が著しいさま。
傾斜が急である。けわしい。「―・い山容
気象条件がなみはずれている。激しい。ひどい。「寒さが―・くなる」「残暑―・い折から」
物事状態緊張緊迫しているさま。「―・い国際情勢」「表情を―・くして会見する」
すきまがなく密である。「松―・しく生ひつづき」〈東関紀行
なみはずれているとしてあきれ、また、感心するさま。たいしたことだ。結構だ。→厳し「鯛の浜焼に、蛸(たこ)の桜煮、これは―・いお持たせぢゃな」〈伎・五大力
平安初期にはク活用。
[派生]きびしげ[形動]きびしさ[名]

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きびしい【厳しい】
 
( 形 ) [文] シク きび・し
厳格で,手心を加えない。取り扱いに容赦がない。 「戒律が-・い」 「 - ・い先生」 「 - ・くしつける」
耐えがたいほど激しい。激烈だ。 「残暑が-・い」 「砂漠地帯の-・い環境」
人を寄せつけないような印象を与える。柔和でない。 「 - ・い表情」 「 - ・い山容」
何かをするのがむずかしい状態である。 「合格は-・いかもしれない」
すき間なく詰まっている。密度が高い。 「松-・しく生ひつづき/東関紀行」
大したものだ。素晴らしい。 「鯛の浜焼に蛸の桜煮,これは-・しいお持たせぢやな/歌舞伎・五大力」 〔もともとク活用の語で,シク活用が生じたのは平安中期からかと思われる〕 → きびし
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厳しいに近い言葉→手厳しい|厳し|厳し・美し|由由しい|雄雄しい|厳厳し|寂しい・淋しい|軽軽しい|乏しい|凜凜しい

厳しいの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「厳しい」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月01日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ