Glocke

プログレッシブ 独和辞典の解説

Glo・cke, [ɡlɔ́kə ケ]

[女] (-/-n; (小)Glöckchen [ɡlœ́kçən] -s/-)

aa ((英)bell) ,釣り鐘

eine bronzene Glocke\ブロンズの鐘

Die Glocke schlägt acht [Uhr].\8時の鐘が鳴る

Die Glocke läutet Sturm.\警鐘が鳴る.

ab 呼び鈴,ベル

die Glocke ziehen\ベルを鳴らす.

aa 鐘形の帽子〈スカート〉;(フードつきの)ケープ;〔植〕 鐘形花冠.

ab 鐘形のチーズ〈バター〉ケース.

[◇英語:clock]

et4 an die große Glocke hängen\…4をあちこち言い触らす.

die Glocke läuten hören, aber nicht wissen, wo sie hängt\(ある事について)正確な知識がない〔にもかかわらず話す〕.

wissen, was die Glocke geschlagen hat\事の重大さを分かっている.

出典 プログレッシブ 独和辞典プログレッシブ 独和辞典について 情報 | 凡例

ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)の解説

Glocke

[グッケ] [女] (―/―n) ([小]Glöckchen

❶ ([英] bell)鐘, 釣り鐘; 呼び鈴, ベル.

❷ 鐘形の帽子〈スカート〉; (フードつきの)ケープ; 〘植〙鐘形花冠; 鐘形のチーズ〈バター〉ケース.

an die großehängen

(…を)あちこち言い触らす.

dieläuten hören, aber nicht wissen, wo sie hängt

(ある事について)正確な知識がない〔にもかかわらず話す〕.

wissen, was diegeschlagen hat

事の重大さを分かっている.

出典 ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android