Philosophie

プログレッシブ 独和辞典の解説

Phi・lo•so・phie, [filozofíː フィろゾフィー]

[女] (-/-n [..fíːən] )

❶ ((英)philosophy) 哲学

die idealistische 〈indische〉 Philosophie\観念論的〈インド〉哲学

die Philosophie des Materialismus 〈des Existenzialismus〉\唯物論〈実存主義〉の哲学.

❷ 人生観,世界観

sich3 seine eigene Philosophie zurecht|machen\独自の人生観を打ち立てる

Das gehört zu seiner Philosophie.\それは彼の人生哲学からきている.

[複合] Existenzphilosophie 実存哲学.Geschichtsphilosophie 歴史哲学.Lebensphilosophie 生の哲学;人生哲学.Moralphilosophie 倫理学.Naturphilosophie 自然哲学.Rechtsphilosophie 法哲学.Religionsphilosophie 宗教哲学.Sprachphilosophie 言語哲学.

[語源] ギリシア語のphilo-(愛)+sophía(智)より.つまり「叡知を愛する」こと.またlogos(言葉)を愛する学問はPhilologie(文献学)となる.

出典 プログレッシブ 独和辞典プログレッシブ 独和辞典について 情報 | 凡例

ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)の解説

Philosophie

[フィロゾフィー] [女] (―/―n) ([英] philosophy)哲学; 人生観, 世界観.

出典 ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android