hinaus

ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)の解説

hinaus

[ヒオス] [副]向こうの外へ.

sein

⸨話⸩ 出かけた, 出ていった; ⸨über et4⸩ (時間・期間などを)越えて〈過ぎて〉いる; (子供じみたことなどを)卒業している.

出典 ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)について 情報 | 凡例

プログレッシブ 独和辞典の解説

hi•naus, [hInáυs ヒウス]

[副] 向こうの外へ

【方向・通過点を示す句と】in den Garten hinaus\向こうの庭へ

zum Fenster hinaus\窓から外へ

【前置詞と】auf Jahre hinaus\数年先まで

über die Grenze hinaus\境界を越えて

über das Grundgehalt hinaus\基本給のほかに

darüber hinaus\そのほかに,それに加えて

über Mittag hinaus\お昼を過ぎても.

hinaus sein\(外に)出かけている

Er ist auf die Felder hinaus.\彼は畑仕事に出ている.

über et4 hinaus sein\時間・年齢など4を越えている;…4を克服している.

出典 プログレッシブ 独和辞典プログレッシブ 独和辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android