コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

howl

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*howl

/hául/
[動](自)[I([副])]
1 〈犬・オオカミなどが〉遠ぼえする;〈風などが〉うなる, ヒューヒュー鳴る
  • The wolves howled all night.
    オオカミたちは夜中じゅう遠ぼえをしていた.
2 (苦痛・怒り・悲しみなどで)うなる, うめく, わめく, 怒号する;(笑い声を)とどろかす((with ...));(…を要求して)わめく((for ...))
  • They are howling for equal time.
    平等な時間の割り当てをうるさく要求している.
3 ((略式))浮かれ[飲み]騒ぐ, はめをはずして楽しむ;大声で笑う. ⇒LAUGH[類語]
  • I howled with laughter at his joke.
    彼の冗談に大笑いした.
━━(他)
1 …をうめきながら[わめいて, 怒号して]言う((out))
  • He howled (out) my nickname.
    私のあだ名をわめくようにして言った.
2 〈人を〉どなって圧倒する, …の言うことをやじってかき消す((down))
  • The speaker was howled down.
    その話し手はやじり倒された.
━━[名]
1 (犬・オオカミなどの)遠ぼえ;(風などの)うなり.
2 (苦痛・怒り・抗議などの)うめき[わめき]声;(軽蔑の)笑い声[叫び声].
3 ((略式))笑いをさそうもの.
[中英語hulen. もとは擬声語. △ドイツ語heulen]

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone