コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

howl

1件 の用語解説(howlの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*howl

/hául/
[動](自)[I([副])]
1 〈犬・オオカミなどが〉遠ぼえする;〈風などが〉うなる, ヒューヒュー鳴る
  • The wolves howled all night.
    オオカミたちは夜中じゅう遠ぼえをしていた.
2 (苦痛・怒り・悲しみなどで)うなる, うめく, わめく, 怒号する;(笑い声を)とどろかす((with ...));(…を要求して)わめく((for ...))
  • They are howling for equal time.
    平等な時間の割り当てをうるさく要求している.
3 ((略式))浮かれ[飲み]騒ぐ, はめをはずして楽しむ;大声で笑う. ⇒LAUGH[類語]
  • I howled with laughter at his joke.
    彼の冗談に大笑いした.
━━(他)
1 …をうめきながら[わめいて, 怒号して]言う((out))
  • He howled (out) my nickname.
    私のあだ名をわめくようにして言った.
2 〈人を〉どなって圧倒する, …の言うことをやじってかき消す((down))
  • The speaker was howled down.
    その話し手はやじり倒された.
━━[名]
1 (犬・オオカミなどの)遠ぼえ;(風などの)うなり.
2 (苦痛・怒り・抗議などの)うめき[わめき]声;(軽蔑の)笑い声[叫び声].
3 ((略式))笑いをさそうもの.
[中英語hulen. もとは擬声語. △ドイツ語heulen]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone