コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

skeleton

1件 の用語解説(skeletonの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*skel・e・ton

/skéltn/
[名]
1 《解剖学・動物学》骨格;骸骨がいこつ;((略式))やせこけた人[動物]
  • a mere [a living, a walking] skeleton
    骨と皮ばかりにやせた人
  • be worn [reduced] to a skeleton
    (病気・心労などで)やせて骨と皮ばかりになる.
2 (建物などの)骨組み, 残骸;(植物体の)組織
  • the skeleton of a bridge
    橋の骨組み.
3 (文芸作品などの)概要, あら筋
  • the skeleton of the plot
    あら筋.
4 必要最小限のもの, 本質[基本]的な部分, 骨子.
5 (話の内容などで)抜けがら, 無味乾燥な残骸.
6 スケルトン:枠組みだけのそり(sled)とその競技.
a skeleton at the feast [the banquet]
興をさます人[もの].
a skeleton in the closet [((英))the cupboard]
((略式))家庭内の秘密, 外聞をはばかる(一家の)秘密[恥].
━━[形]
1 骨格[骸骨]の;骨組みの.
2 概要の;最小限の, 基幹の;(鉄道などがストで)間引き運転の
  • a skeleton crew
    最小限の乗組員
  • with a skeleton staff
    最小限のスタッフで.
[近ラテン語←ギリシャ語skeletós (skéllein乾く+-tós過去分詞語尾=乾き上がったもの→ミイラ)]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone