コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

very

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**ver・y

/véri/
[副]
1 ((形容詞・副詞の原級・形容詞化した現在[過去]分詞を修飾))大いに, 非常に, とても, たいへん, たいそう. ⇒HIGHLY 1
  • very large
    たいへん大きい
  • very useful animals
    たいへん役に立つ動物
  • It's very annoying.
    とてもうるさい
  • She looked very worried.
    とても心配そうな顔をしている
  • “Is he strict?” “Yes, very. ”
    「彼, きびしいか」「うん, とっても」.

[語法]
(1) もともと極限的な意味をもつ次のような形容詞にはveryはつかない:absurd, awful, brilliant, essential, excellent, furious, huge, massive, enormous, perfect, splendid, terrible, wonderful.
(2) 形容詞を強めるとき((略式))ではveryの代わりにawfully, dreadfully, frightfully, horribly, terriblyなどを用いることがある.
(3) 叙述的に用いる感情を表す過去分詞annoyed, amazed, ashamed, contented, disappointed, excited, irritated, pleased, surprised, worriedや, 物の状態を表すchanged, damagedは多くveryで修飾する:The town is very changed. 町はすっかり変わった. しかし, appreciated, astonished, heartenedなどveryで修飾するか否かが人によって違うものもある.
(4) by句が後続したりして受身の意味がはっきりしている場合は(very) much, greatly, extremelyなどで修飾する. ⇒MUCH[副][語法]:He is much respected by the schoolboys. 男子生徒たちからたいへん尊敬されている.
(5) 口語での強調にはしばしばveryを反復する.

2 ((the ~))((最上級およびそれに類似した語, 特にbest, worst, last, next, firstまたはsameを強調して))本当に, 真に, 確かに;まさに, まったく, 寸分たがわず. 元来は形容詞用法. ⇒[形]1
  • at the very best [worst]
    どんなによく[悪く]とも
  • drink to the very last drop
    最後の一滴まで飲み干す
  • He thought a dog would be the very best pet.
    犬こそ最良のペットであろうと考えた
  • The two brothers got married on the very same day.
    2人の兄弟がちょうど同じ日に結婚した.
3 ((否定語のあとに用いて))あまり, さほど, たいして, そんなに(…でない)
  • the production of a not very spectacular movie
    たいして見ごたえのない映画の製作
  • He's not very good at playing tennis.
    テニスがあまりうまくない
  • “Are you hungry?” “No, not very. ”
    「おなかすいてますか」「いいえ, あまり」
  • “Do you like dogs?” “No, not very much. ”
    「犬は好きですか」「いいえ, それほどでも」.
━━[形](-i・er, -i・est)(ふつう比較級, 最上級は用いない;5のみ変化形)
1 ((限定))((this, that, the, one'sに伴って))((適応性などを強調))ちょうど, ぴったり, まさに;((同一性を強調して))まったく同じ, ほかならぬ, …そのもの(⇒SAME[類語]);((反対を表す語を強調))まったく(反対だ);((驚き・事の重大性を示して))まさに
  • the very thing for the purpose
    その目的にぴったりの物
  • before my very eyes
    私のすぐ目の前で
  • He was the very man for such a position.
    そういう地位にうってつけの人だった
  • I've just arrived here this very minute.
    たった今着いたばかりだ
  • The very thought of it is distressing.
    それを考えるだけで胸が痛む
  • Your very presence will do.
    君はいてくれるだけでいい
  • “You must marry him. ” “The very idea!”
    「彼と結婚しなさい」「あんまりだわ」(▼驚きを示す)
  • Her character is the very opposite of mine.
    彼女の性格は私とは正反対だ.
2 まったくの(sheer)
  • steal for the very fun of it
    ただおもしろいということで盗みを働く.
3 実際の, 現実の(actual)
  • He was caught in the very act of stealing.
    盗みの現場を押さえられた
  • I saw the very thing before my eyes.
    この目で本物を見た.
4 ((通例the ~))((強意))ほんとうの, まったくの;((beginning, bottom, end, topなどの語を修飾して))いちばんの, ぎりぎりの
  • the very heart of the problem
    その問題の真の核心
  • in very truth
    ほんとうに, 実に, 実際
  • on the very edge of the river
    川っぷちすれすれの所で
  • I found the phrase at the very end of the book.
    本のいちばん最後にそのことが書いてあった.
5 ((古))真の(true);本物の, ほんとうの, その名に値する
  • a very fool
    まったくのばか者
  • the very God
    まことの神.
6 ((名詞用法のmany, much, few, littleの前に用いて))極めて, 非常に, ほんの
  • a very little
    ほんの少し
  • Very many attended the meeting.
    とてもおおぜいの人が参会した.
7 ((古))合法の, 正当な, 当然な
  • the very vengeance of the gods
    神々の正当な復讐ふくしゅう.
[アングロフランス語←ラテン語vērax (vērus真実の+-ax形容詞語尾=正真な). 「大いに」は英語へはいってからの意味変化]

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android