コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

べき

1件 の用語解説(べきの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

べき【べき】

1 〔…しなければならない〕⇒-ねばならない
  • もう行くべきだ
    You must [have toshouldought to] go now. (▼mustと have to, shouldとought toはそれぞれほぼ同義である.「ねばならない」の意味ではmustとhave toが一般語である.shouldとought toは「当然するべきだ」の意味を含んでいることが多い)
  • こんな時に笑うべきではない
    You 「should not [ought not to] laugh at a time like this.
  • もっと早く出かけるべきだった
    I should [ought to] have started earlier.
  • 二人はそこで出会うべき運命になっていた
    The two were destined to meet each other there.
2 〔…できる〕
  • 信頼すべき情報
    trustworthy [reliable] information
  • コートを置くべき場所を探した
    I looked for a place to put my coat.
  • 相談すべき友人がいなかった
    She had no friend to consult.
3 〔「…べきか」の形で,…したらいいのか〕
  • 両親に打ち明けるべきかどうかわからない
    I don't know whether I should confide in my parents or not.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone