コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1件 の用語解説(棒の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ぼう【棒】

1 〔手に持てる細長い木・金属など〕a stick; 〔さお〕a pole, a rod; 〔こん棒〕a club, a cudgel; 〔横木〕a bar
  • カーテンをつるす棒
    a curtain rod
  • 竹の棒
    a bamboo stick
  • 苗木を棒で支えた
    I propped up the young tree with a pole.
  • 愛犬を埋めた所に棒を立てた
    I put up a stake where I had buried my pet dog.
  • 棒のように突っ立っていないでお皿でも洗ったら?
    Why don't you do the dishes instead of just standing there like an idiot?
  • 犬も歩けば棒に当たる
    If you keep moving, you're sure to bump into something lucky someday.
2 〔線〕a line; 〔ダッシュ〕a dash
  • 間違った言葉に棒を引く
    cross out the wrong words
  • 足を棒にする
  • 足を棒にして歩いた
    I nearly walked my legs [feet] off.
  • くたびれて足が棒になった
    My legs were stiff with fatigue.⇒あし(足)
  • 棒に振る
  • 失言して大臣の椅子を棒に振ってしまった
    He had to give up his Cabinet post because he made an improper remark.
  • つまらない男と結婚して一生を棒に振ってしまった
    She married a worthless man and wasted her life.
  • 折角のチャンスを棒に振った
    I wasted [((口))blew] my big chance.
  • 棒ほど願って針ほどかなう
    One's wishes are never completely fulfilled.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone