コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火の手

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ひのて【火の手】

I 〔火の燃える勢い〕flame(s) ⇒ひ(火)かじ(火事)
  • 火の手をあおる
    fan the flames
  • 火の手は繁華街の方に広がった
    The fire spread toward the shopping area.
II 〔物事の勢い〕
  • 政府攻撃の火の手はいよいよ盛んになった
    The attacks on the government were growing more and more fierce.
  • 改革の火の手をあおる
    stir up zeal for reform
  • 火の手が上がる
  • 天守閣にどっと火の手が上がった
    The castle tower burst into flame.
  • 町の一角に火の手が上がった
    A fire broke out in one corner of the town.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android