コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為す

1件 の用語解説(為すの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

なす【為す】

do⇒するおこなう(行う)
  • なすすべを失って茫然とつっ立っていた
    At a loss what to do, she stood there vacantly.
  • 「なせば成る」という格言がある
    As the saying goes, if you have a mind to do something, you can do it.
  • 息子のなすがままにさせておこう
    I will let my son do as he likes.
  • 彼はなすこともなくぶらぶらと過ごしている
    He is idling his time away./He lives an idle life.
  • 捕虜は敵兵のなすがままであった
    The captive was at the mercy of the enemy soldier.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone