コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼ける

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

やける【焼ける】

1 〔燃える〕be burned
  • 大火で何千もの家が焼けた
    Thousands of houses were destroyed [burned down] in the great fire.
2 〔じか火で火が通る〕be grilled; 〔天火で〕be roasted⇒やく(焼く)
  • 魚が焼けた
    The fish is done.
  • 肉が焼けるまで待ちなさい
    Wait till the meat is roasted.
  • 肉がよく焼けている
    The meat is well done.
  • この肉はよく焼けていない
    This meat is underdone [rare].
  • 焼け過ぎだ
    It is overdone.
  • パンがちょうどよく焼けた〔トーストが〕
    The toast is done just right.
  • つぼが焼けた
    The pot was fired in a kiln.
3 〔日光などで黒くなる〕
  • 肌が日に焼けた
    〔健康そうな色に〕He 「got tanned [got a suntan]./〔ひりひりする〕He got sunburned.
4 〔変色する〕
  • 青色の布は焼けやすい
    Blue cloth discolors easily.
5 〔熱くなる〕
  • 真っ赤に焼けた鉄
    red-hot iron
  • 焼けるような暑さの中で働いている
    They are working in the scorching heat.
6 〔赤く染まる〕
  • 真っ赤に焼けた西の空
    the western sky aglow with the setting sun
7 〔胃がもたれて熱く感じる〕

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android