α澱粉/アルファ澱粉(読み)アルファデンプン

デジタル大辞泉の解説

アルファ‐でんぷん【α×澱粉/アルファ×澱粉】

でんぷん分子が比較的規則的に並んでいるβでんぷんに水を加えて熱するなどし、崩れた状態になったもの。酵素作用を受けやすく、消化がよい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アルファでんぷん【α澱粉】

β デンプンに水を加え摂氏60~80度に加熱して糊化こかした状態のデンプン。消化がよく加工食品の材料に用いる。

α澱粉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android