コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『平凡』 ヘイボン

とっさの日本語便利帳の解説

『平凡』

二葉亭四迷
私は今年三十九になる。人世五十が通相場なら、まだ今日明日穴へ入ろうとも思わぬが、しかし未来は長いようでも短いものだ。過去って了えば実に呆気ない。\(一九〇七)

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『平凡』の関連キーワード平凡(二葉亭四迷の小説)瓜の蔓に茄子はならぬマガジンハウス[株]平凡(娯楽雑誌)オーディナリーなじょう事なしマガジンハウス岩堀 喜之助鳶が鷹を生む団栗の背比べ岩堀喜之助平平凡凡清水達夫木滑良久始末気凡骨凡才凡人平敵凡愚

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『平凡』の関連情報