コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『漢書』 カンジョ

とっさの日本語便利帳の解説

『漢書』

後漢時代の班固(三二~九二)の著。紀伝体による初の断代史。父の志を継いで二〇年余をかけて成し遂げた。のち竇憲(とうけん)の匈奴西征に従い、敗退して免官。その上に洛陽令の怒りをかって捕らえられ、獄中で没した。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『漢書』の関連情報