コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おしどり探偵

デジタル大辞泉プラスの解説

おしどり探偵

英国の作家アガサ・クリスティのミステリー短編集(1929)。原題《Partners in Crime》。若い夫婦探偵トミーとタペンスのもとに、数々の奇妙な依頼が持ち込まれる。『二人で探偵を』の邦題もある。

おしどり探偵

アガサ・クリスティの「トミーとタペンス」シリーズ短編12作をドラマ化した英国ITVのテレビ番組(1983-84)。原題《Agatha Christie's Partners in Crime》。タペンスをフランセスカ・アニス、トミーをジェームズ・ワーウィックが演じた。テレビ放映時のタイトルは『二人で探偵を』。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

おしどり探偵の関連キーワード運命の裏木戸NかMか影なき男

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android