コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お里 おさと

1件 の用語解説(お里の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お里 おさと

?-? 幕末の遊女。
江戸品川の遊郭土蔵相模の抱えで,井上聞多(もんた)(馨)のなじみ。文久2年土蔵相模に集合し,イギリス公使館焼き打ちにむかった井上,久坂玄瑞(くさか-げんずい),高杉晋作(しんさく)らがおきわすれた火薬を機転をきかして処分したという。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

お里の関連情報