抱え(読み)カカエ

デジタル大辞泉の解説

かかえ〔かかへ〕【抱え】

だきかかえること。多く接尾語的に用いて、人が両腕でかかえるほどの大きさ、太さを表す。「二(ふた)抱えもある大木」
御抱(おかか)え
年限を定めて雇っておく芸者や娼妓(しょうぎ)。⇔自前(じまえ)
抱え帯」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かかえ【抱え】

[0] ( 名 )
〔動詞「抱える」の連用形から〕
(多く「おかかえ」の形で)召しかかえること。雇うこと。また、その人。 「お-の運転手」
「かかえおび」の略。
( 接尾 )
数を表す語に付いて、両手でかかえるほどの大きさを示すのに用いる。 「一-の薪」 「三-もある大木」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抱えの関連情報