くにまる

デジタル大辞泉プラスの解説

くにまる

東京都で主に活動する地域キャラクター。日本航空協会所属。羽の生えた地球の形。1992年、民間航空再開40周年の「空の日」のシンボルキャラクターとして制作。名称は空の日が9月20日(9=く、2=に、0=まる)であることから。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くにまるの関連情報