コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ざ桑育 ざそういく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ざ桑育
ざそういく

桑の葉を適当な大きさに刻んで与える蚕の飼育法。稚蚕期は主としてこの飼育法によっている。桑の葉を切って与えるためしおれやすいので,補湿育と併用することで,常時,新鮮な葉を十分に与えることができる。桑の葉を切る大きさは蚕の体長の3倍を一辺とする正方形であるが,催眠期には細長い短冊形に切る。ざ桑育は2齢または3齢までで,春蚕期には2齢までが普通である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ざ桑育の関連キーワード

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android