一辺(読み)イッペン

大辞林 第三版の解説

いっぺん【一辺】

一方の側。
多角形の一つの線分。 「三角形の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いっ‐ぺん【一辺】

〘名〙
① 一方のふち。片方の側。片わき。
※正法眼蔵(1231‐53)仏向上事「即聞のとき、語話さりて一辺の那裏に存取せるにあらず」 〔水経注‐耒水〕
三角形、四角形などの一つの辺。
※小学幾何用法(1873)〈中村六三郎〉上「三角の一辺を延して生ずる外角は内部の向角より大なるべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一辺の関連情報