コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のでしょう ノデショウ

デジタル大辞泉の解説

の‐でしょ◦う〔‐でせう〕

[連語]準体助詞「の」+連語「でしょう」。話し言葉では「んでしょう」とも》「のだろう」の丁寧な言い方。「あれはいつごろだった―◦う」「あなたが行ったんでしょう」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のでしょう

( 連語 )
〔準体助詞「の」に、丁寧な断定の助動詞「です」の未然形「でしょ」と推量の助動詞「う」の付いたもの。話し言葉では「んでしょう」となることも多い〕
「のだろう(連語)」の丁寧な言い方。原因・理由・根拠などの説明を断定的でない調子で言い表す。 「私たちの計画に無理があるから、みんなが反対する-か」 「事情がよくわかったので、解放してくれたんでしょう」 → でしょう(連語)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

のでしょうの関連情報