コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のでしょう ノデショウ

デジタル大辞泉の解説

の‐でしょ◦う〔‐でせう〕

[連語]《準体助詞「の」+連語「でしょ」。話し言葉では「んでしょう」とも》「のだろう」の丁寧な言い。「あれはいつごろだった―◦う」「あなたが行ったんでしょう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のでしょう

( 連語 )
〔準体助詞「の」に、丁寧な断定の助動詞「です」の未然形「でしょ」と推量の助動詞「う」の付いたもの。話し言葉では「んでしょう」となることも多い〕
「のだろう(連語)」の丁寧な言い方。原因・理由・根拠などの説明を断定的でない調子で言い表す。 「私たちの計画に無理があるから、みんなが反対する-か」 「事情がよくわかったので、解放してくれたんでしょう」 → でしょう(連語)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

のでしょうの関連キーワード老化(加齢)するということかぜとインフルエンザの予防老化にともなう心の病気千年も万年も生きたいわ天然ものと養殖もの湿疹(皮膚炎)心の病気の特徴ルクソール神殿先天性心疾患牧野富太郎高田好胤佐藤秀峰なのですバナナスキル美しいふいご何何堅人脇殿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

のでしょうの関連情報