コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はりはり漬(け) ハリハリヅケ

百科事典マイペディアの解説

はりはり漬【はりはりづけ】

干し大根を刻み三杯酢に漬けたもの。守口大根を輪切りにしたものなどは特に賞味される。歯ごたえがあり,かんだときの音からこの名がある。
→関連項目切干し

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のはりはり漬(け)の言及

【切干し】より

…細長く切った千切干し,小さな短冊形の角切干し,輪切りにした花丸干し,縦割りにした割干しなどがある。水分16.9%,糖質59.1%,繊維6.6%を含み,水でもどして油揚げと煮たり,合せ酢につけてはりはり漬にする。【平野 雄一郎】。…

※「はりはり漬(け)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

はりはり漬(け)の関連キーワードはりはり大根小真木大根切干し大根はりはり漬物

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android