コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふうき豆

1件 の用語解説(ふうき豆の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ふうき豆

山形県の銘菓。青えんどう豆の皮をむき、豆の形をくずさず柔らかく煮上げたもの。表記は「冨貴豆」「富貴豆」とも。代表的なものに「きねやふうき」「紅花ふうき豆」「白露ふうき豆」などがある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ふうき豆の関連キーワード青豌豆富貴豆栄耀に餅の皮を剥く皮剥き豆餅くろ玉さやえんどう猫はバナナの皮をむく山形県山形市銅町縞剥き

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ふうき豆の関連情報