ろうそく持ちとめけん

デジタル大辞泉プラスの解説

ろうそく持ちとめけん

けん玉の技のひとつ。けん先を持って玉を引き上げ、玉が落下する前にけんに持ち替えて落ちてきた玉をけん先で受ける。難易度の高い技。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる