アウレリア街道(読み)アウレリアかいどう(英語表記)Via Aurelia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウレリア街道
アウレリアかいどう
Via Aurelia

前2世紀以前に造られた古代ローマの幹線道路。全長 280km。ローマからアルシウムを経て,半島西岸を通り,ウァダ・ウォラテラナにいたる。のちには南フランス,アレラテまでの道をも含めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアウレリア街道の言及

【ローマ道】より

… ローマ,特にイタリアの主要な道路は次の通りである。(1)アウレリア街道Via Aurelia 創建年不詳。ローマから北西,エトルリア海岸沿いに後アレラテまでのびる。…

※「アウレリア街道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android