コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア太平洋トレードセンター(読み)アジアたいへいようトレードセンター

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジア太平洋トレードセンター
アジアたいへいようトレードセンター

アジア太平洋地区をはじめ,世界各国からの製品輸入促進などを主目的に,大阪港の南港地区に建設された日本最大の複合商業施設。 1994年4月開業。海外企業にとっては日本市場への販路拡大拠点となる国際卸売マートが入るA棟は,甲子園球場の 6.5倍の延べ床面積をもち,アジアや欧米などから 100以上の会社が出店している。隣接のB棟には保税・通関施設や,物流センターのほかマルチメディアで商品情報などを提供する情報センターを配置している。用地費を含め約 1500億円をかけた事業で,第三セクターが運営する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アジア太平洋トレードセンターの関連情報