甲子園球場(読み)こうしえんきゅうじょう

精選版 日本国語大辞典の解説

こうしえん‐きゅうじょう カフシヱンキウヂャウ【甲子園球場】

兵庫県西宮市にある野球場。甲子(きのえね)の年にあたる大正一三年(一九二四)完成したところから名づけられた。高校野球(旧中等学校野球)の全国大会が行なわれる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の甲子園球場の言及

【甲子園】より

…大正年間,武庫川改修工事を機に枝川,中川が廃川となったとき,その敷地74haを阪神電気鉄道が買収して開発したもの。甲子園球場は,二つの廃川の分岐点につくられ,4haの広さをもち,収容人員5万8000という大きなもので,1924年完成。この年の干支(えと)にちなんで甲子園球場と名づけられ,この地区も甲子園と呼ばれるようになった。…

※「甲子園球場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甲子園球場の関連情報