コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトラーソフ島 アトラーソフとうostrov Atlasova

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アトラーソフ島
アトラーソフとう
ostrov Atlasova

千島列島最北部,パラムシル島西方にある小島。ロシア,サハリン州に属する。長さ 17km,幅 13km。全島火山から成り,中央部に千島最高峰の活火山アライド山 (2339m) がそびえる。旧日本領で,日本名阿頼度 (あらいど) 島。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アトラーソフ島の関連キーワード千島列島

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android