小島(読み)オジマ

デジタル大辞泉プラスの解説

小島

北海道松前郡松前町の西方約30kmの日本海上に位置する無人島。オロオン鳥など海鳥の繁殖地。「松前小島」ともいう。

小島

三重県志摩市の熊野灘にある無人島。

小島

広島県呉市、大崎下島大長(おおちょう)の北東約0.4kmに位置する無人島。

小島

香川県小豆郡小豆島町、坂手湾にある無人島。「児島」の表記もあり、「坂手児島」とも呼ばれる。

小島

沖縄県石垣市、石垣島北西部の川平湾口に浮かぶ無人島。面積約0.37km2。地元では「クィシマ」とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

おじま【小島】

小さい島。こじま。

おじま【小島】

姓氏の一。

こじま【小島】

小さい島。おじま。

こじま【小島】

姓氏の一。

しょうとう【小島】

小さい島。こじま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小島
おじま

静岡市清水(しみず)区中部の一地区。国道52号(身延(みのぶ)街道)に沿い、興津(おきつ)川中流部に集落を形成。ミカン、茶の栽培が盛んである。小島藩1万石の陣屋があった。[川崎文昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小島の関連情報