コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成り ナリ

デジタル大辞泉の解説

なり【成り】

将棋で、駒が成ること。→成る9
(「おなり」の形で)貴人の外出・訪問などを敬っていう語。おでまし。→御成り

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

成りの関連キーワード下臈徳人・下﨟徳人・下臘徳人一寸の光陰軽んずべからず言い成り放題・言成り放題どやくやまぎれ成り柄・成り束ずんべら坊主行き成り三宝川成り引き名を遂げる言成り放題言成り次第金瓢馬表水パイプエクリュ秩父青石成り余る言う成り生成り色御寝なる天の益人

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成りの関連情報