コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アボッツフォードハウス Abbotsford House

デジタル大辞泉の解説

アボッツフォード‐ハウス(Abbotsford House)

英国スコットランド南東部の町メルローズにある大邸宅。スコットランドを代表する詩人小説家ウォルター=スコットが20年間暮らした。現在は記念館として公開され、9000冊の蔵書や武具コレクションなどがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アボッツフォードハウスの関連キーワードウォルター

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android