コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォルター Walter, Hubert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォルター
Walter, Hubert

[生]?
[没]1205.7.13. ケント,タインハム
イギリスの聖職者,政治家。国王リチャード1世に従い十字軍に従軍。カンタベリー大司教,大法官となり,国王がドイツで捕われたとき国政を指導,身のしろ金の徴収に尽力した。

ウォルター
Walter, John

[生]1739. ロンドン?
[没]1812.11.16. テディントン
ロンドン・タイムズ』の創刊者。初め石炭商人として成功したが,1781年投機で失敗し,翌 1782年に印刷業に転じた。1784年に古い印刷所を買い,図書の印刷に従事していたが,1785年1月1日『デーリー・ユニバーサル・レジスター』紙を創刊,1788年1月1日に『タイムズ』と改題。言論断圧で 2度投獄された。

ウォルター
Walter, Theobald; Butler

[生]?
[没]1205
イングランド王ジョン側近。 1185年にアイルランドに渡る。オーモンド伯バトラー家の祖。

ウォルター
Walter, Thomas Ustick

[生]1804.9.4. アメリカ,フィラデルフィア
[没]1887.10.30. アメリカ,フィラデルフィア
アメリカの建築家。 1819年,W.ストリックランドの事務所に入り,28年独立。フィラデルフィアの監獄 (1828) ,負債者監獄 (31) ,ジラード・カレッジ (33) などを設計したのち,ヨーロッパへ一時旅行し,帰国後ワシントン D.C.のアメリカ国会議事堂の新館と鋳鉄製の大ドーム (51~65) を設計して著名となった。アメリカ建築家協会会長をつとめた。

ウォルター
Walter, John

[生]1776.2.23. ロンドン
[没]1847.7.28. ロンドン
イギリスの印刷業者。ウォルターの次男。長兄ウィリアムから 1802年『タイムズ』の経営を引継ぎ,『タイムズ』を名実ともに世界の一流新聞に発展させた。 T.バーンズや J.ディレーンらの一流ジャーナリストに健筆をふるわせ,14年には蒸気機関による輪転機印刷に踏切った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウォルターの関連キーワード48時間 PART 2/帰って来たふたりスター・トレックV/新たなる未知へウォルター・ノーマン ホーアースジェイ・ウォルター・トンプソンストリート・オブ・ファイヤーロナルド・L. ジーグラーカリフォルニア・スイートセントラル・ステーションダニー・ケイの検察官閣下ウォルター ススキンドアボッツフォードハウスそして誰もいなくなった恋人よ帰れ!わが胸にリトル ウォルターベニー モーテンダイヤル7000スタンレー探検記ラテライト断面スピーク・ロウアヴェ・マリア

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウォルターの関連情報