コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルトゥン・テペ Altın Tepe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルトゥン・テペ
Altın Tepe

トルコ東部,エルジンジャン県にあるウラルトゥ時代の遺跡。 1959年より T.オズギュチ夫妻によって発掘が行われ,城塞跡や地下墳墓,さらにアケメネス朝時代まで下ると思われる集会場などが見出された。ウラルトゥ文化の西端を示す遺跡として注目されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android