アルベニス:マリョルカ島(舟歌)/piano solo(読み)Mallorca(Barcarola)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

アルベニス:マリョルカ島(舟歌)/piano solo

短調、8分の6拍子、アンダンティーノ。1883年以前に作曲されたとされる、アルベニス初期の作品。 マリョルカ島は、ショパンがジョルジュ・サンドと過ごした島として有名である。二拍子系の舟歌の揺れにの ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android