イエローキャブ(英語表記)Yellow Cab

翻訳|Yellow Cab

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イエローキャブ

ニューヨーク市内のタクシーは車体を黄色に塗装することが決められており、イエローキャブという愛称で呼ばれる。現在、車両は約1万3千台で、メダリオンと呼ばれる営業ライセンスは高額で取引される。運転手の多くは、車両の所有者から1日単位で車両を借りて営業している。

(2007-11-15 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

イエロー‐キャブ

〘名〙 (Yellow Cab) アメリカで最も大きなタクシー会社。また、この会社のタクシーとしてアメリカ各都市を走り回る黄色い車の呼称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イエローキャブの関連情報