コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イベリア

デジタル大辞泉プラスの解説

イベリア

スペインの作曲家イサーク・アルベニスのピアノ組曲(1905-09)。原題《Iberia》。全12曲。アンダルシア地方の舞曲着想を得て、最晩年に作曲された。アルベニスの最高傑作と評される。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

イベリアの関連キーワードアルベニス:ラ・ベガ(草原)/piano soloコレッリの主題による変奏曲サンチョ・ガルセス[3世]アブドゥル・ラフマーン1世サンチョ・ガルセス[3世]ターリク・ブン・ジヤードイベリア・コーカサス語族トゥール・ポアティエの戦バレアレス[諸島]ケルト・イベリア人イスラム・スペインサムタブロ修道院ヌマンティアの戦イベロアメリカブルゴーニュ朝ムワッヒド朝レコンキスタマダライモリジブラルタルバレアレス海

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イベリアの関連情報