コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着想 チャクソウ

デジタル大辞泉の解説

ちゃく‐そう〔‐サウ〕【着想】

[名](スル)ある物事を遂行するための工夫や考え。思いつき。アイデア。「奇抜な着想」「主婦が着想した台所用品」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃくそう【着想】

( 名 ) スル
思いつき。アイデア。 「 -がよい」 「 -がわく」 「 -を得る」 〔明治期につくられた語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

着想の関連キーワード〈ドイツ〉Italienischeコインロッカーベイビーズバイオインスピレーションキリスト教徒の農事詩クロイツェル・ソナタインスピレーションフィンガルの洞窟ビジネスアイデアグランドデザインカーリューリバーグッドアイデアサンディコーブ取り壊しポルカ夜のガスパールヒルベルト空間天馬空を行くマンテーニャ子犬のワルツダンテ交響曲アイディア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

着想の関連情報