イメージセッター(読み)イメージ セッター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

イメージセッター

文字や画像のデータを、印画紙フィルムに出力する装置。もとはレーザー写植機を指す語であったが、現在はPostScriptコードを解析して出力する装置を指すことが多い。解像度は1200~4000dpiのものが多く、一般のレーザープリンターよりも高精細に出力できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android