コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イメージセッター イメージ セッター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

イメージセッター

文字や画像のデータを、印画紙フィルムに出力する装置。もとはレーザー写植機を指す語であったが、現在はPostScriptコードを解析して出力する装置を指すことが多い。解像度は1200~4000dpiのものが多く、一般のレーザープリンターよりも高精細に出力できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

イメージ‐セッター(image setter)

商業印刷物向けの高解像度の印刷機器。入力データとして、ポストスクリプト形式が利用されることが多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

イメージセッターの関連キーワードCTP

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android