イリヤ アヴェルブフ(英語表記)Ilia Averbukh

現代外国人名録2012の解説

イリヤ アヴェルブフ
Ilia Averbukh


国籍
ロシア

専門
元・フィギュアスケート選手(アイスダンス)

トピック
ソルトレークシティ五輪アイスダンス銀メダリスト

生年月日
1973/12/18

出生地
ソ連 ロシア共和国モスクワ

経歴
妻のイリーナ・ロバチェワ(のち離婚)とペアを組んでフィギュアスケートのアイスダンス選手として活躍し、2002年ソルトレークシティ五輪で銀メダルを獲得。この時、金メダルを獲得したペアにかつてコンビを解消したマリナ・アニシナがおり、“女の意地に敗れた”などと報道された。同年世界選手権優勝。2003年引退後はスケートショーの演出に携わり、2006年からスター女優や人気バレリーナが男性スケーターとペアを組んで氷上の舞を競うテレビ番組「氷河時代」の製作に参加。出演者のプログラム作りから構成、演出まで手掛け、ロシアに空前のスケートブームを巻き起こした。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android