イレズミコンニャクアジ(英語表記)Icosteus aenigmaticus; ragfish

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イレズミコンニャクアジ
Icosteus aenigmaticus; ragfish

スズキ目イレズミコンニャクアジ科の海水魚。全長 2m内外。体高は高く,著しく側扁する。鱗はない。体形はイボダイ類(→イボダイ)に似ているが,食道嚢をもたない。若魚の体色は半透明の黄褐色で,小紫色斑が多数散在し,各鰭は暗色である。成長すると腹鰭は消失し,尾鰭後縁も湾入形となる。深海性(→深海魚)。北日本,北太平洋に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android