コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イレズミコンニャクアジ イレズミコンニャクアジIcosteus aenigmaticus; ragfish

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イレズミコンニャクアジ
Icosteus aenigmaticus; ragfish

スズキ目イレズミコンニャクアジ科の海水魚。全長 2m内外。体高は高く,著しく側扁する。鱗はない。体形はイボダイ類(→イボダイ)に似ているが,食道嚢をもたない。若魚の体色は半透明の黄褐色で,小紫色斑が多数散在し,各鰭は暗色である。成長すると腹鰭は消失し,尾鰭後縁も湾入形となる。深海性(→深海魚)。北日本,北太平洋に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イレズミコンニャクアジの関連キーワード刺青蒟蒻鰺

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android